悩みを解決する奇蹟の宗教「神霊教」


神霊教には、人生を変える奇蹟があります。 神霊教は、「実証の超宗教」「奇蹟の殿堂」です。 あなたに幸せをもたらす、新時代の宗教です。 これまでの宗教を超えたものなので、超宗教と言っています。 開教者は教祖・大塚寛一先生です。 大塚教祖の教えは、宇宙の法則を明らかにし、実証をもって人々を救う教えです。 救いの実証は、科学を超えた奇蹟となって現れます。 ここでは、あなたも奇蹟を体験できます。 そして、幸せな人生を歩むことができます。

神霊教は、昭和22年(1947)2月11日に開教されました。 神霊教の目的は、奇蹟をもって一人ひとりの悩みを救い、ひいては万人を救済し、真理に従って生きる道を示すことによって、世界平和を実現することにあります。 奇蹟は、開教者の教祖・大塚寛一先生から発せられる偉大な力により、 教祖様から発せられる、その奇蹟をもたらす力を受け入れられるように、心の態勢を整えること。 それが神霊教の教えの趣旨です。 神霊教の一番の特徴は、奇蹟の実証をもって人々の悩みを救うところにあります。 いくら立派な内容の教えがあっても、結果が伴わなければ、「絵に描いたもち」と同じです。 神霊教では、説いている教えと、幸せになれると説いていることと、実際に起きていることが一致しています。 実行すれば、結果が得られるわけです。それが実証です。 すべての信者が、なんらかの奇蹟を体験しています。それは、世界の宗教に例を見ません。


一番大切なことは、素直な心


神霊教は、「神の霊の教え」という名前が示すように、神を信仰します。 神といっても、八百万(やおよろず)の神ではありません。 宇宙の根本理法であり、また万物を生成させている原動力のことを、 神霊教では“神”と仰いでいます。 “神”を別の言葉で言い換えると、真理のことです。 この神の道・真理に沿って生きることが、神霊教の信仰です。 信仰といっても、難しい教義を覚えたり、厳しい修行をしたりする必要はありません。 一番大切なことは、素直な心です。

素直な心でいられるように、心の態勢を整えると、神の力を自然に受けられるようになります。 そして、真理の実証として奇蹟現象を体験することができます。 毎日の生活の中では、祈りの時間を持ちます。 教会では、定期的に「御式」と呼ばれる儀礼があり、これに参加します。 布教のノルマとか寄付の強制などはありません。 普通の家庭生活と社会活動をしながら、どなたでも安心して実践できるのが神霊教の教えです。 神霊教の教えを実践し、宇宙の法則に沿った生き方を心がけると、人は健康になり、性格の向上や才能の発揮を体験できます。 さらに、あなたの人生のすべてに素晴らしい変化が起こります。 ここであなたは、人生を変える奇蹟と出会えるのです。