よくある質問と答え


 「よくある質問と答え」では、これまで神霊教に寄せられた質問について、わかりやすくまとめてあります。あなたの神霊教に対する疑問や不安の多くは、この「よくある質問と答え」によって解決されるでしょう。特に、宗教について疑問や不安のある方、そして神霊教についてもっとよく知りたい方は、ぜひご覧ください。

 

 「よくある質問と答え」をご覧になって、解決されない疑問や不安をお持ちの方のために、電話や電子メールでのお問い合わせも受け付けています。ご連絡いただいた方に対する入会の強要や強引な勧誘は一切ございませんので、安心してお問い合わせください。

 また、無料相談会や奇蹟体験に関するセミナーも随時開催しておりますので、悩みを抱えている方や奇蹟に興味のある方は、ぜひ一度ご参加ください。


よくある質問トップ10


  • 奇蹟は本当に起きるの?
  • 他の宗教と何が違うの?
  • 全国各地に信者がいるの?
  • 教会はどこにあるの?
  • 無理やり勧誘されないの?
  • 家族も改宗しなくてはいけないの?
  • 信仰に必要な費用は?
  • どんな活動をするの?
  • 勧誘活動はしなければいけないの?
  • 入信前にもう少し詳しく知りたい

1.奇蹟は本当に起きるの?


 だれもが素直に信仰すれば奇跡を体験することができます。奇跡現象の体験こそが、神霊教の第一の特長と言えるでしょう。

 

 神霊教では、本来なら起きることがまれな”奇蹟”と呼ばれる現象が、日常茶飯事のように起きています。神霊教は無数に起きる奇蹟体験によって、いつしか「奇蹟の殿堂」と呼ばれるようになりました。

 

 神霊教で奇跡が起きるのは、時が来て、科学を超えた神の力に直接、だれもが浴せるようになったからです。そして、多くの信者から奇蹟が起きたという体験談が寄せられています。ぜひ、あなたも奇蹟を体験してみてください。


2.他の宗教と何が違うの?


 神霊教は、これまでの宗教が理想としてきた、「前世」、「現世」、「来世」の三世救済すべてが得られていることが、他の宗教と大きく違うところです。そして、救済のしるしとして、奇蹟により悩み・苦しみが救われているのです。三世救済のすべてを、奇跡によって実証すること、つまり奇蹟による実証こそが、神霊教と他の宗教との違いです。

 

 奇蹟とは、まれにしか起こらない現象ですが、神霊教では無数に奇蹟が起き、あらゆる悩み・苦しみが救われているのです、。信者はさまざまな奇跡現象を体験できます。無数に起きる奇跡ゆえ、神霊教は、「実証の宗教、奇蹟の宗教」と言うことができます。


 現世救済にあたる神霊教独特の奇跡現象として、たとえば、神霊教では医師に見放されたガン患者が治ったり、指定難病が治るという奇蹟が数多く起こっています。また、頭のへこんでいた部分が盛り上がってくるという現象により、性格が円満になったり、頭が良くなったりします。この奇跡現象を「頭部隆起」と言います。


 また、神霊教では自然分娩(ぶんべん)による無痛安産が当たり前のことになっています。生まれた赤ちゃんも臍(へそ)の緒が太く、とても健康です。これは前世救済の奇跡のほんの一例です。


 さらに、神霊教では死後救済が得られています。死後救済をあらわす奇跡現象として、死後体温がなかなか冷めず、遺体が柔らかく、死臭・死斑がなく、崇高な相貌となって、死に特有な悲しみが起こりません。それはまさに、死後救われた証拠と言えます。


3.全国に信者がいるの?


 はい。北は北海道、南は九州まで、日本全国に信者がいて、ほとんど全部の信者が奇蹟を体験しています。地域や距離にかかわらず全国どの場所でも誰もが奇蹟を体験できる、ここに神霊教の特徴があります。


 日本国内だけでなく、海外においても、駐在員家族や外国人信者など、多くの信者が病気・事故災難などから守られ、御神力により救われた体験をしています。

 詳しくは、『神霊教入門』をお読みください。


書籍などについてはこちら出版物


4.教会はどこにあるの?


 本部教会は、東京赤坂にあります。この他に、北から札幌教会、旭川教会、東京青葉台教会、松本教会、静岡教会、名古屋教会、大阪白髪橋教会があります。さらに、教会のない地域でも神霊教を信仰することができます。教会のない地域では公共施設などで遙拝式という集会が行われ、御式や研修が行われています。


 教会についてより知りたい方には、教会所在地の詳しいページがありますので、あなたの住んでいる地域ではどこの教会が近いか、またどのような活動が行われているか、ご相談ください。


教会の所在地についてはこちら教会所在地


5.無理やり勧誘されないの?


 神霊教では、しつこく強引に勧誘されることもなければ、入会を強要されることもありません。


 入会や退会はご本人の意思を神霊教は尊重しています。信仰というものは、自ら求めるものです。神霊教について納得いくまでお知りになった上で、入会していただくよう、ご相談やお問い合わせを受け付けております。また、退会についても、無理な引き留めや、強引に説得するような行為は一切しておりません。


6.家族でも改宗しなくてはいけない?


 本人以外の家族にも入信や改宗を強要するようなことはありません。神霊教は、平和で幸せな家庭を築くための宗教です。入信を希望する方とご家族の話し合いを尊重しています。そのため、ご家族や親しい方へ無理に改宗を勧めることはいたしません。


ただし、ガンや精神病などの難病の場合には、ご家族の協力が必要ですので、共に入信するようお勧めしています。


7.信仰に必要な費用は?また、寄付や献金を強要されることはあるの?


 神霊教では、法外な寄付や非常識な献金を求められることは、ありません。入信を希望される場合は、入信料として、一人一万円を頂いています。悩み事の大小にかかわらず、入信料は同じです。高額の寄付や献金は必要ありません。


 その後、信仰を続けてゆくために、多少の費用が掛かります。教会での行事参加に要する費用などとして、1カ月3~4,000円を目安とお考えください。学生や年金生活の方も信仰されており、費用を気にすることなくどなたでも無理なく信仰することができます。


 入信すると、信仰や生き方を学ぶ研修に参加していただくことができますが、その参加費用は無料です。高額な費用や寄付・献金を必要とする特別セミナーなどというものはありません。


8. どんな活動をするの?


 神霊教では普段は、朝晩、お祈りをすることが基本です。そのほか、毎月定期的に行われる御式という行事に参加するようにします。個人の活動として、何か願い事のある場合などは、毎日、教会でお祈りすることもできます。


 また、信者の活動として、奉仕活動や研修会などに参加することができます。その他の活動としては、信者が自主的に行っているさまざまなサークルのメンバーになって神霊教信者同士の親睦(しんぼく)を図ることもできます。


9. 勧誘活動はしなければいけないの?


 神霊教には、「何人勧誘せよ」というノルマはありません。


 信者の有志は、住宅地を訪問し、郵便ポストに案内を投函する「ポスト布教」や、街頭で道行く人々に神霊教の良さを知ってもらうための「街頭布教」を行っています。また、布教活動の一環として、一般の方々をお招きして神霊教の真髄や奇蹟の体験を紹介する「講演会」や「奇蹟体験発表会」なども開催しています。


 しかし神霊教では勧誘はノルマではなく、皆さんが自主的に行っているのです。自分が奇蹟を体験した感謝と喜びの気持ちでされています。勧誘に関するノルマはありません。


10. 入信する前にもう少し詳しく知りたい


 神霊教ではフリーダイヤル(0120-220-486)を設けており、あなたの質問・疑問等、何でもお答えさせていただいています。また、問い合わせは電子メール(info@srk.info)でも受け付けています。


 神霊教では、急いで入信をお勧めしておりません。また、お問い合わせをいただいてからの強引な勧誘もありません。神霊教についてよく理解をしていただき、「ここは良い所だ」と心から納得をして、入信してみたいとお思いになってから、ゆっくりと入信なさってください。神霊教についての不安や疑問がありましたら、ぜひ、納得いくまで質問をなさってください。


お問い合わせはこちら