イベント

青葉台で語ろう(第34回)

2019/06/11

防災・救命にかけた男の人生 -地震・火災における運命の分かれ道-


日時  令和元年9月8日(日)14時30分~15時30分
会場 神霊教 青葉台教会
交通 JR、東京メトロ各線 渋谷駅(西口 徒歩15分)
連絡先 本部教会 担当 竹本・山本  03-3461-0016
主催 明けゆく世界の集い 青葉台わくわくスタッフ
内容 山形県最上郡出身の山崎正雄さんは、東京消防庁で職務に励む一方、神霊教信者だった妻と結婚したのが縁となり入信しました。阪神・淡路大震災を教訓として、高度な救出救助能力を有する消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)が創設された際は初代メンバーに選ばれ、危険な災害現場で多くの実績を残しました。5年前からは岡山県美作市消防長として大任を果たし、数々の奇蹟を体験しました。山崎さんから、地震・火災において運命の分かれ道となるポイントを学びましょう。